某vocaloidに恋した腐女子のブログです。色々一新しました。ブログ名は前半音楽用語、後半は…まぁ、兄さん的な意味合いで。>一応ブログ主の名前も、音楽用語"歌"より拝借。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) |
イエス、マスター!!←
って事で、くれぇまさんの所でギアスにかけられたので、
専属執事バトンに答えさせていただきます。

もちろん回答者はアルとエリザで。

……っていうか、アルは最初から既に執事だ…!





専属執事バトン
(指定:アル)


・朝目覚めると(アル)が耳元で起こしてくれました。
アル「エリザ、エリザ。いい加減に起きないと……モンハンのデータを消しますよ(ボソッ」
エリザ「いやぁああ!!私のブラッシュデイムー!!(ガバッ」

・(アル)が着替えを手伝ってくれるそうです。
アル「今日のワンピースはコルセットタイプですか…(平然と手伝い」
エリザ「……毎回思うけれど、本当に貴方って動じないわよね(ボソッ」

・今日は(アル)と買い物。どちらまで行きますか?
アル「今日は久々に、街まで出ますか?ブリュンはミリアムがアンの所に連れてゆきましたし」
エリザ「え、えぇ、そうね、そうしようかしら?(アンったら…!」←2人きりになれるように仕組まれました

・道端でこけそうになりましたが(アル)が受け止めてくれました。
アル「エリザ…だから、その厚底靴は煉瓦道に合わないと言ったでしょう?」
エリザ「し、仕方が無いじゃないの!このワンピースに合う靴は、コレなんだから!」

・家に戻ると、(アル)と夕食の準備をすることになりました。あなたの好きなメニューだそうです。
アル「そうですね…では、イタリアンで揃えましょうか」
エリザ「じゃあ、前菜はトマトとモツァレラのカプレーゼかしら」
アル「それなら、副菜は海鮮のジェノベーゼにしましょう。メインは…」
エリザ「鶏肉があったから、ソテーにして、ディアボラソースで食べちゃいましょ」
アル「でしたら、ドルチェは昨日作っておいたガトーショコラにしましょうか」
エリザ「買ってきた、アイスクリームと一緒にね」

・包丁で指を切った!!と思ったら…(アル)が舐めてくれています。
アル「……ん…ふぁいほうふへふは、ふぇりふぁ(意味:大丈夫ですか、エリザ」
エリザ「ある意味、大丈夫じゃあないかもしれないわ…!(赤面」

・無事に出来た夕食。(アル)が食べさせてくれるそうです。
アル「エリザ、口を開けて下さい(フォーク片手に」
エリザ「あのね、アル。指先ちょっと切った位だったら、普通に1人で食べれるのよ…?」

・就寝前に(アル)があなたと一緒に居てくれるそうです。何をしますか?
エリザ「そうね…それじゃあ、せっかくだし…たまには、一緒に晩酌なんてどうかしら?」
アル「お供します、エリザ」

・(アル)が一緒に寝てくれるそうです。
エリザ「いやぁー、まだ飲むのー…!(赤い顔でふらふら」←周囲には多種多様な酒瓶がゴロゴロ
アル「エリザ、流石にこれ以上は、明日に響きます(ひょいと横抱きにして抱え上げて寝室へ」
エリザ「むー……じゃあ、アルベルトがいっしょにねてくれるんなら、ねる(酔っ払い」
アル「一瞬フリーズ)…………Ja,Mein Meister」

・寝たふりをしていると…(アル)からの囁きが…何と言っていましたか?
アル「…本当に、貴女と言う人は……思考回路に、負荷が掛かりすぎます…(意訳:心臓に悪い、的な意味」


・最後にこのバトンを廻すお嬢様と執事のご指定を。
エリザ「うーん、正直このブログでこのバトンを初見、という人は居ないんじゃあないかしら?」
アル「ならば、我々で終了、という事で…」
エリザ「そうね。あ、でももしやりたいっていうお嬢さん方がいたら、ご自由にどうぞ」

スポンサーサイト
| 2009/07/23(Thu)01:59 |
| 未分類 | comments(2) | trackbacks(0) |
 │ ホーム │ 【読みたい】と心の中で思ったのなら!!(既に漫画を買ってましたね、エリザ?)>>
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
│ #[ 編集] │ 2012/11/21 13:34 │
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
│ #[ 編集] │ 2013/02/10 14:56 │











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
Calendar
« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE

aria(アーリア)

  • author:aria(アーリア)
  • 日々躁と鬱の合間を
    行き来している脳みそが
    グールな生物学上♀です。
    おつむりの中は危険です。

    画像は自筆で。

  • RSS

  • まとめ
  • 管理者用
RECENT TRACKBACK
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。